トップ < 番組バックナンバー < 民話の玉手箱(第1・3金曜日)
 

民話の玉手箱(第1・3金曜日)

 

静岡県中部地区に伝わる民話をお送りする15分間。
(提供/静岡市・ケアハウスラポーレ駿河)



静岡県中部地区に伝わる民話をその土地の方言を交えてお送りする15分間。
民話や方言のほっこりとした世界をお楽しみください。


→番組の最新情報はこちら
iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録出来ます。
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

 

2017/05/05

 放送分
更新:2017/05/05
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウスラポーレ駿河)】
5月5日(金)第51回「聖一国師」
語り:永野 修司 さん

5月2日(火)は八十八夜でした。お茶の産地 静岡市ではお茶の話題がたくさん聴こえてくる季節です。
そこで5月3日(金) 午後2時からの民話の玉手箱 第51回は駿河国安倍郡栃沢(現・静岡市葵区)のお生まれで「静岡茶の始祖」である「聖一国師」のお話を送りしました。
語りは永野修司さんです。

 

2017/04/21

 放送分
更新:2017/04/22
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウス ラポーレ駿河)】
4月21日(金)第50回「ショシンさんとタヌキ〜後編〜」
語り:神座手づくり紙芝居グループ「あったとさ」

民話の玉手箱 第50回は島田市神座(かんざ)で手づくり紙芝居を作り、読み聞かせの活動をしている神座手づくり紙芝居グループ「あったとさ」の皆さんの語りで「ショシンさんとタヌキ」をご紹介します。

島田市神座(当時の神座村)にいたいたずらタヌキとお坊さんのショシンさんとのお話です。

※前編は4月7日(金)の民話の玉手箱で放送しました。
 この一つ下にありますので、ぜひ前編からお楽しみください。
 

 

2017/04/07

 放送分
更新:2017/04/07
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウス ラポーレ駿河)】
4月7日(金)第49回「ショシンさんとタヌキ〜前編〜」
語り:神座手づくり紙芝居グループ「あったとさ」

民話の玉手箱 第49回は島田市神座(かんざ)で手づくり紙芝居を作り、読み聞かせの活動をしている神座手づくり紙芝居グループ「あったとさ」の皆さんの語りで「ショシンさんとタヌキ」をご紹介します。

島田市神座(当時の神座村)にいたいたずらタヌキとお坊さんのショシンさんとのお話です。

※後編は4月21日(金)の民話の玉手箱でお送りします。
 お楽しみに!

 

2017/03/17

 放送分
更新:2017/03/17
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウス ラポーレ駿河)】
3月17日(金)第48回「木枯らしの森とりくらべ」
語り:沼田 聡美さん

民話の玉手箱 第48回は「ゴロザエモン 静岡のむかしばなし」(著:小野田 護)からご紹介しています。
この本は葵区産女の小野田護さんがまとめたもので、主に静岡市西部に伝わる民話を集めています。
今回はその中から「木枯らしの森とりくらべ」をお送りします。

 

2017/03/03

 放送分
更新:2017/03/03
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウス ラポーレ駿河)】
3月3日(金)第47回「清水昔ばなし〜米糠山・門扉は格子・子授け地蔵〜」
語り:渡辺 六三志さん

民話の玉手箱 第47回は平成14年に当時の清水市農業協同組合が監修・発行した「清水昔ばなし」から清水区に伝わる3つのお話をご紹介しています。

本が気になる方は静岡市立図書館で手にすることができます。

 

2017/02/17

 放送分
更新:2017/02/17
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウス ラポーレ駿河)】
2月17日(金)第46回「牛妻ものがたり 作/たたらなおき」
語り:あべ よしみ さん

今日は造形作家で絵本作家のたたらなおきさんの紙芝居「牛妻ものがたり」をご紹介しました。

 

2017/02/03

 放送分
更新:2017/02/03
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウスラポーレ駿河)】
2月3日(金)第45回「狐を化かそうとして化かされた話」「ごんざんどん」
語り:永野 修司 さん

2月3日(金) 午後2時からの民話の玉手箱 第45回は「大谷の里」という本から「狐を化かそうとして化かされた話」「ごんざんどん」の2つをご紹介しました。
語りは永野修司さんです。

今回はどんな狐が登場するのでしょうか!?

 

2017/01/20

 放送分
更新:2017/01/20
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウスラポーレ駿河)】
1月20日(金)第44回「狐話」
語り:永野 修司 さん

今日は語りの永野さんが子どもの頃体験したちょっと不思議なお話し「狐話」をお送りします。

 

2017/01/06

 放送分
更新:2017/01/06
【民話の玉手箱(提供/静岡市・ケアハウスラポーレ駿河)】
1月6日(金)第43回「ぼっかあ様と赤い餅」
語り:静岡市北部図書館友の会会長 小泉 啓子 さん

今日は平成28年11月26日(土)に日本朗読人協会主催 第10回全国朗読大会静岡公演で朗読された民話をお送りします。
会場は静岡音楽館AOIでした。

 

2016/12/16

 放送分
更新:2016/12/16
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
12月16日(金)第42回「ユリノキ後編」
語り:あべの古書店 鈴木 大治 さん

今日は平成28年11月26日(土)に日本朗読人協会主催 第10回全国朗読大会静岡公演で朗読された民話をお送りします。

会場は静岡音楽館AOIでした。

 

2016/12/02

 放送分
更新:2016/12/02
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
12月2日(金)第41回「ユリノキ前編」
語り:あべの古書店 鈴木 大治 さん

今回から3回は平成28年11月26日(土)に日本朗読人協会主催 第10回全国朗読大会静岡公演で朗読された民話をお送りします。
会場は静岡音楽館AOIでした。

 

2016/11/18

 放送分
更新:2016/11/18
11月18日(金)第40回「清水昔ばなし〜亀石・舎人親王・高根山の声〜」
語り:渡辺 六三志さん

民話の玉手箱 第40回は平成14年に当時の清水市農業協同組合が監修・発行した「清水昔ばなし」から清水区但沼地区に伝わる3つのお話をご紹介しています。

本が気になる方は静岡市立図書館で手にすることができます。

 

2016/11/04

 放送分
更新:2016/11/04
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
11月4日(金)第39回「本川根の昔ばなし〜天狗の足跡・高山の天狗〜」
語り:あべ よしみ さん

今日は旧本川根町、現在の川根本町辺りに伝わる民話をまとめた本「本川根の昔ばなし」から“天狗”が登場するお話を2つご紹介します。

 

2016/10/21

 放送分
更新:2016/10/21
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
10月21日(金)第38回「ゴロザエモン静岡のむかしばなし〜虹〜」
語り:美和図書館友の会 板倉 雅子さん

10月21日(金)放送の民話の玉手箱 第38回は「ゴロザエモン 静岡のむかしばなし」(著:小野田 護)からご紹介しています。
この本は葵区産女の小野田護さんがまとめたもので、主に静岡市西部に伝わる民話を集めています。

 

2016/10/07

 放送分
更新:2016/10/11
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
10月7日(金)第37回「清水昔ばなし〜ねこまた・一乗寺の羅漢さん・嫁田〜」
語り:渡辺 六三志さん


民話の玉手箱 第37回は平成14年に当時の清水市農業協同組合が監修・発行した「清水昔ばなし」からご紹介しています。
この本には現在の清水区に伝わる民話が集められています。

本が気になる方は静岡市市立図書館でお手に取ってみてください。

 

2016/09/16

 放送分
更新:2016/09/16
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
9月16日(金)第36回「小瀬戸の水地蔵」
語り:沼田 聡美さん


民話の玉手箱 第36回は「ゴロザエモン 静岡のむかしばなし」(著:小野田 護)からご紹介しています。
この本は葵区産女の小野田護さんがまとめたもので、主に静岡市西部に伝わる民話を集めています。
今回はその中から藁科川沿いに伝わる民話「小瀬戸の水地蔵」をお送りします。

 

2016/09/02

 放送分
更新:2016/09/02
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
9月2日(金)第35回「宇津ノ谷の十団子〜後編〜」
語り:あべの古書店 店主 鈴木 大治さん

この宇津ノ谷の十団子も静岡市では大変有名な民話の一つです。
以前もこの番組で「十団子の里」としてご紹介しましたが、
鈴木大治さんバージョンもお楽しみください。

 

2016/08/19

 放送分
更新:2016/08/19
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
8月19日(金)第34回「宇津ノ谷の十団子〜前編〜」
語り:あべの古書店 店主 鈴木 大治さん

この宇津ノ谷の十団子も静岡市では大変有名な民話の一つです。
以前もこの番組で「十団子の里」としてご紹介しましたが、
鈴木大治さんバージョンもお楽しみください。

 

2016/08/06

 放送分
更新:2016/08/06
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
8月5日(金)第33回「大井神社/富士山と八ヶ岳」
語り:あべ よしみ さん
   静岡市北部図書館友の会 会長 小泉啓子さん


民話の玉手箱 第33回はあべよしみさんの語りによる「本川根の昔ばなし」という本から「大井神社」と、小泉啓子さんの語りで「富士山と八ヶ岳」をご紹介しました。
語りはあべよしみさんです。

 

2016/07/15

 放送分
更新:2016/07/16
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
7月15日(金)第32回「お仙ぎつね・ダイラボッチ」
語り:あべ よしみ さん


民話の玉手箱 第32回は「本川根の昔ばなし」という本から「お仙ぎつね」と「ダイラボッチ」をご紹介しました。
語りはあべよしみさんです。

 

2016/07/01

 放送分
更新:2016/07/02
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
7月1日(金)第31回「横綱 大井川加助」
語り:神座手づくり紙芝居グループ「あったとさ」

民話の玉手箱 第31回は島田市神座(かんざ)で手づくり紙芝居を作り、読み聞かせの活動をしている神座手づくり紙芝居グループ「あったとさ」の皆さんが「横綱 大井川加助」というお話を紹介してくれています。
大井川に昔いたという相撲の名人のお話です。

 

2016/06/17

 放送分
更新:2016/06/18
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
6月17日(金)第30回「上田の怪」
語り:神座手づくり紙芝居グループ「あったとさ」

民話の玉手箱 第30回は島田市神座(かんざ)で手づくり紙芝居を作り、読み聞かせの活動をしている神座手づくり紙芝居グループ「あったとさ」の皆さんが「上田(かみだ)の怪」というお話を紹介してくれています。

 

2016/06/03

 放送分
更新:2016/06/04
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
6月3日(金)第29回「こがれ死の森(木枯しの森)と舟山(後編)」
語り:あべ よしみさん / 高野順也さん

民話の玉手箱 第29回は「ゴロザエモン 静岡のむかしばなし」(著:小野田 護)からご紹介しています。
この本は葵区産女の小野田護さんがまとめたもので、主に静岡市西部に伝わる民話を集めています。
今回はその中から藁科川沿いに伝わる民話「こがれ死の森(木枯しの森)と舟山」をお送りします。

※こちらは後編になります。冒頭に前半のあらすじがありますが、ぜひ前篇からお楽しみください。

 

2016/05/20

 放送分
更新:2016/06/02
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
5月20日(金)第28回「こがれ死の森(木枯しの森)と舟山」
語り:あべ よしみさん / 高野順也さん

民話の玉手箱 第28回は「ゴロザエモン 静岡のむかしばなし」(著:小野田 護)からご紹介しています。
この本は葵区産女の小野田護さんがまとめたもので、主に静岡市西部に伝わる民話を集めています。
今回はその中から藁科川沿いに伝わる民話「こがれ死の森(木枯しの森)と舟山」をお送りします。

 

2016/05/06

 放送分
更新:2016/05/11
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
5月6日(金)第27回「かぐや姫物語/コノハナサクヤヒメ」
語り:北部図書館友の会会長 小泉 啓子 さん


5月6日(金) 午後2時からの民話の玉手箱 第27回は富士山にまつわる民話を2本ご紹介しました。
語りは北部図書館友の会会長の小泉啓子さんです。

 

2016/04/15

 放送分
更新:2016/04/16
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
4月15日(金)第26回「天狗の手水鉢」
語り:永野 修司 さん


4月15日(金) 午後2時からの民話の玉手箱 第26回は「ゴロザエモン〜静岡のむかしばなし」という本から「天狗の手水鉢」をご紹介しました。
語りは永野修司さんです。

永野さんは、実際にこの物語の舞台の地へ赴き、ご近所の方にお話しを聞いてきてくれました。
地名の所以など、加筆してお送りします。

 

2016/04/01

 放送分
更新:2016/04/02
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
4月1日(金)第25回「長五郎かぼ」
語り:あべ よしみ さん


4月1日(金) 午後2時からの民話の玉手箱 第25回は「大谷の里」という本から「長五郎かぼ」をご紹介しました。
語りはあべよしみさんです。

大谷に住んでいたお百姓さんの長五郎さんと、長五郎さんが助けたキツネとの民話です。

 

2016/03/04

 放送分
更新:2016/03/05
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
3月4日(金)第23回「ユリノキ〜前編〜」
語り:あべの古書店 店主 鈴木 大治さん

今回は、明治初期に静岡に持ち込まれた樹木「ユリノキ」にまつわるお話です。このユリノキは北米原産の樹木で、日本に持ち込まれたのはここ静岡市が初なんだそうです。
このユリノキが静岡市に持ち込まれた時、静岡市では日本の教育の在り方についてを左右するような話し合いが行われていました。
ユリノキとの関係とは…

今回は後編になりますので、前編がまだの方は、前編からお楽しみください。

 

2016/02/19

 放送分
更新:2016/02/19
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
2月19日(金)第22回「ユリノキ〜前編〜」
語り:あべの古書店 店主 鈴木 大治さん

今回は、明治初期に静岡に持ち込まれた樹木「ユリノキ」にまつわるお話です。このユリノキは北米原産の樹木で、日本に持ち込まれたのはここ静岡市が初なんだそうです。
このユリノキが静岡市に持ち込まれた時、静岡市では日本の教育の在り方についてを左右するような話し合いが行われていました。
ユリノキとの関係とは…

 

2016/02/05

 放送分
更新:2016/02/07
【民話の玉手箱(提供/ケアハウス ラポーレ駿河)】
2月5日(金)第21回「ゴロザエモン〜冬・薩摩の神〜」
語り:あべ よしみさん

民話の玉手箱 第21回は「ゴロザエモン 静岡のむかしばなし」(著:小野田 護)からご紹介しています。
この本は葵区産女の小野田護さんがまとめたもので、主に静岡市西部に伝わる民話を集めています。
今回はその中からみんなに愛されたキツネのゴロザエモンのお話を2つご紹介します。

静岡市西部地区にお住いの、特にご高齢の方にはこの「キツネのゴロザエモン」は懐かしい民話なのだそうです。
愛らしいキツネのゴロザエモン、今回はどんなことをしてくれるのでしょうか

 

2016/01/15

 放送分
更新:2016/01/16
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
1月15日(金)第20回「ぼっかあ様と赤いもち」
語り: 小泉啓子さんさん

1月15日(金)の午後2時からの民話の玉手箱は、美和図書館友の会の会員で
北部図書館友の会の会長も務められている 小泉啓子さんが、
ご自身が今年3月に出版したエッセイ集「七色の至福」にも載っている
民話「ぼっかあ様と赤いもち」を朗読してくれます。

 

2016/01/01

 放送分
更新:2016/01/03
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
1月1日(金)第19回「屋根裏の小判」
語り:こたつ。さん

2016年最初の「民話の玉手箱」は、静岡市葵区呉服町通りにある薬屋さん「唐木屋」さんの名前も登場する「屋根裏の小判」をお送りしました。
登場する皆さんの優しい気持ちに新年早々、ほっこりする民話です。

この「屋根裏の小判」には、呉服町に川が流れていた、というような表現もあるようで、もしかしたら今とは地形も、それぞれの店の場所も違うのかもしれませんね。

 

2016/12/18

 放送分
更新:2015/12/19
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
12月18日(金)第18回「高山の沼の主(後編)」
語り:美和図書館友の会 板倉雅子さん

12月18日(金)の午後2時からの民話の玉手箱は、美和図書館友の会の会員の板倉雅子さんが、葵区水見色に伝わる民話「高山の沼の主」を朗読してくれます。
板倉さんは「静岡市の方言を取り入れたい」と思い、この民話は静岡弁で語ってくれました。
前回、前編をお送りしていますので、ぜひそちらからお楽しみください。
静岡弁のほっこりとした響きもお楽しみください。

 

2015/12/04

 放送分
更新:2015/12/05
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
12月4日(金)第17回「高山の沼の主(前編)」
語り:美和図書館友の会 板倉雅子さん

12月4日(金)の午後2時からの民話の玉手箱は、美和図書館友の会の会員の板倉雅子さんが、葵区水見色に伝わる民話「高山の沼の主」を朗読してくれます。
板倉さんは「静岡市の方言を取り入れたい」と思い、この民話は静岡弁で語ってくれました。
静岡弁のほっこりとした響きもお楽しみください。

 

2015/11/20

 放送分
更新:2015/11/22
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
11月20日(金)第16回「乳母神様・乙女峠」
語り:美和図書館友の会 小泉啓子さん

11月20日(金)の午後2時からの民話の玉手箱は、美和図書館友の会の会員で
北部図書館友の会の会長も務められている 小泉啓子さんが、
ご自身が今年3月に出版したエッセイ集「七色の至福」にも載っている民話を二つご紹介します。

 

2015/11/06

 放送分
更新:2015/11/06
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
11月6日(金)第15回「伝説 沼のばあさん」
語り:西奈図書館友の会 門馬みちこさん

静岡市に伝わる民話として、とても有名なこの「沼のばあさん」
以前もお送りしましたが、今回は史話調でお送りします。
実際にある地名や年号、日付なども出てきて、歴史を紐解いています。
これを聞くと「本当にあった話なのだろう」という感じがひしひしと伝わってきます。

 

2015/10/16

 放送分
更新:2015/10/16
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
10月16日(金)第14回「藁科川の丸山とカッパ」
語り:こたつ。さん

今日のお話は藁科川の中にある山にまつわるお話です。
川の中には中洲と呼ばれる地形がありますが、藁科川の下流にはこの中洲がこんもりと山のようになってる所があり、「木枯らしの森」「舟山」と呼ばれています。
今日はそんなお話です。

 

2015/10/02

 放送分
更新:2015/10/03
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
10月2日(金)第13回「黒田ぶちのカッパの話/石が弁当をさらっていく話/ダイラボー」
語り:永野 修司さん

今回のお話は語り手の永野修司さんが、幼い頃お母さんから聞いたお話や、地域の方に聞いた話を3つまとめてくださいました。
民話の短編集のような今回、いつもとまた違った味わいがある回となりました。

ぜひお楽しみください。

・黒田淵のカッパの話
・石が弁当をさらっていく話
・ダイラボー

 

2015/09/25

 放送分
更新:2015/09/18
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
9月18日(金)第12回「杢左衛門の大赤樫/歯いた地蔵」
語り:あべ よしみさん

今回のお話は平成23年に出版された「水見色の伝説と民話」から2つご紹介します。こちらの本は静岡市立の各図書館で手に取っていただけます。

 

2015/09/04

 放送分
更新:2015/09/05
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河)】
9月4日(金)第11回「天女の羽衣〜後編〜」
語り:鳥之海 妙子さん

清水区三保に伝わる「天女の羽衣」です。今回は清水達也さんの本でお送りします。
語り手の鳥之海さんは、このお話のいかにも人間臭い描写が好きだということです。ぜひお楽しみください。

 

2015/08/21

 放送分
更新:2015/08/21
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河・静岡リビング新聞社)】
8月21日(金)第10回「天女の羽衣〜前編〜」
語り:鳥之海 妙子さん

清水区三保に伝わる「天女の羽衣」です。今回は清水達也さんの本でお送りします。
本日の語り手 鳥之海さんが清水区にお住まいだったことがあるということで、選んでくれました。

 

2015/08/07

 放送分
更新:2015/08/07
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河・静岡リビング新聞社)】
8月7日(金)第9回「ゴロザエモン〜夏・虹〜」
語り:あべ よしみさん

今回は「ゴロザエモン 静岡のむかしばなし」(著:小野田 護)からご紹介しています。
この本は葵区産女の小野田護さんがまとめたもので、主に静岡市西部に伝わる民話を集めています。
今回はその中からみんなに愛されたキツネのゴロザエモンのお話を2つご紹介します。

 

2015/07/17

 放送分
更新:2015/07/17
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河・静岡リビング新聞社)】
7月17日(金)第8回「十団子の里」
語り:朗演エトピリカ 佐野 仁子さん

駿河区宇津ノ谷に伝わる十団子にまつわる民話です。
こちらは後編です。前編は7月3日(金)放送したものです。

 

2015/07/03

 放送分
更新:2015/07/03
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・ケアハウス ラポーレ駿河・静岡リビング新聞社)】
7月3日(金)第7回「十団子の里」
語り:朗演エトピリカ 佐野 仁子さん

駿河区宇津ノ谷に伝わる十団子にまつわる民話です。
こちらは前編です。後編は7月17日(金)放送なのでお楽しみに。

 

2015/06/19

 放送分
更新:2015/06/24
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・静岡リビング新聞社)】
6月19日(金)第6回「海からあがったお不動さま」
語り:あべ よしみさん

静岡市大谷に伝わる民話です。
今回読んだものは1978年4月に、不慮の事故で亡くなった小学6年生の平野さやかさんが再話したものです。
さやかさんは亡くなる前年に、学校の授業で地域の民話を再話しました。
その時の民話にさやかさんの同級生のお母さんであり影絵サークルを主宰する吉岡一枝さんが影絵をつけて、1986年に絵本となりました。

この絵本は、静岡市の中央図書館と清水区の中央図書館にあります。

 

2015/06/05

 放送分
更新:2015/06/05
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター・静岡リビング新聞社)】
6月5日(金)第5回「竜太物語」
語り:あべ よしみさん

静岡市北部の昭府町の辺りに伝わる民話です。
近くの井宮北小学校ではミュージカル仕立てにしたり、歌を歌ったりするそうです。

 

2015/05/15

 放送分
更新:2015/05/16
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター)】
5月16日(金)第4回「すまの池」
語り:こたつさん

静岡市に伝わる民話です。
“すま”というのは“隅”という意味で、七ツ新屋あたりにあった池に伝わる不思議なお話です。

 

2015/05/01

 放送分
更新:2015/05/01
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター)】
5月1日(金)第3回「沼のばあさん」
語り:こたつさん

静岡市葵区に伝わる民話です。
「瀬名」や「浅間神社」など、今でもある地名・場所が登場します。

 

2015/04/17

 放送分
更新:2015/04/17
【民話の玉手箱(提供/JA静岡市茶業センター)】
4月17日(金)第2回「清沢 やけんどうの袈裟がけ地蔵」
語り:永野修司さん

静岡市葵区清沢のきゅうのう地区に伝わる「やけんどうの袈裟がけ地蔵」のお話です。

 

2015/04/03

 放送分
更新:2015/04/06
4月からの新番組「民話の玉手箱」(提供/JA静岡市茶業センター)
静岡県中部地域に伝わる民話を、この地域で活動されている朗読サークルの皆さんによる語りでお送りします。
FM-Hiでの放送は毎月第1・3金曜日の午後3時10分から。

こちらは初回4月3日(金)に放送された静岡市葵区の相俣地区に伝わる「相俣の雷さん」、語りは永野修司さんでお送りします。