トップ < 番組のご案内

番組のご案内


MONDAY - FRIDAY
76.9HITZ DRIVE
2008-09-11 14:04:00

暖快!痛快ラジオ放送局
2008-09-11 14:10:00

サウンドスペース「ライフタイム」
2008-09-11 14:22:00

Radioグランシップ・ナビ
2010-10-08 14:00:00

スクールデイズ
2010-11-22 09:21:00

寺子屋たっちゃん・はっけよい
2012-04-17 00:27:00

あさラジ!@Morning(火曜日)
2013-03-18 13:13:00

あさラジ!@Morning(水曜日)
2013-03-18 13:14:00

あさラジ!@Morning(木曜日)
2013-03-18 13:16:00

あさラジ!@Morning(月曜日)
2013-03-28 08:16:00

あさラジ!@Morning(金曜日)
2013-03-29 07:57:00

ひるラジ!静岡情報館(月曜日)
2013-04-02 17:52:00

ひるラジ!静岡情報館(火曜日)
2013-04-02 17:55:00

ひるラジ!静岡情報館(水曜日)
2013-04-02 17:57:00

ひるラジ!静岡情報館(木曜日)
2013-04-02 17:59:00

ひるラジ!静岡情報館(金曜日)
2013-04-02 18:00:00

ゆうラジ!スナらじ
2013-04-03 11:41:00

ゆうラジ!水都生ュレーションRadio
2013-04-03 11:43:00

ゆうラジ!かこまるマジックアワー水曜気分でショー
2013-04-03 11:45:00

ゆうラジ!羊の遠吠え
2013-04-03 11:49:00

かみかわ陽子のRADIO SHAKE
2013-07-22 00:00:00

昭和の名曲 ミュージック・トリップ
2013-10-09 08:50:00

ゆうラジ!Radio魂ジル木
2014-10-01 00:00:00

すずきさとるの「すずしんラジオ」(第2・第4週)
2014-10-01 06:00:00

つかじゅんの歌めぐり人めぐり(第2・第4)
2014-11-07 17:32:00

民話の玉手箱(第1・3金曜日)
2015-04-01 11:33:00

インターネットラジオの番組表はこちら♪
2017-04-07 08:47:00

Onagawa Now!佐藤敏郎の大人のたまり場
2017-06-02 08:44:00

勝也と乃里子のけいりんドリーム!〜ケイリン グランプリ2018への道!!
2018-03-29 11:02:00

病院が考える保育のあり方(あさラジ 第2・4月曜日)
2018-04-01 19:21:00

AWAY-区 開発-区
2018-04-02 13:23:00

AWAY-区 LIVE-区
2018-04-03 09:35:00

AWAY-区 MUSIC-区
2018-04-05 15:18:00

AWAY-区 MOVIE-区
2018-04-05 15:48:00

CN:BLUE -2018−(第1・第3週)
2018-04-05 17:44:00

寺子屋たっちゃん・オトナの放課後(第4金曜のみ)
2018-09-28 11:00:00

CN:BLUE -2018−(第1・第3週)


オンエアー 金曜日18:30〜18:59


何かこの曲好き!!誰?

何かこの曲好き!!誰?そう気づいてもらえたらHappy&Lucky
そんなコンセプトでお届けする音楽番組CN:BLUE -2018−
お薦めのCNBLUE選曲を、時に選曲にこだわり、時に一曲の詞にこだわりながら30分間お届けします。
番組ではあなたの好きなCNBLUE楽曲を募集しています。
1曲でもOK、もしくは私が(私たちのグループ)が選んだ曲で30分間届けたい!でもOK。
その場合は5曲〜6曲選んでください。
なぜその曲を選んだのか、お薦めの理由と選曲した個人・グループ(ラジオネーム)を忘れずにお書き添えください。大好きなCNBLUEの楽曲を、更に多くのリスナーに広げていきましょう。

Email:info@fmhi.co.jp 「CN2018」までお送りください。

Twitter:
@HiLunchRadio
@AwaykCNBLUE569



●リクエストはこちら    パーソナリティーズ プロフィール
梅原克江

◎担当
・ひるラジ!静岡情報館(月曜日12:00〜14:00)
・インフォメーション静岡(月曜日〜金曜日)
・AWAY-区 LIVE-区(第2・第4週火曜日 19:00〜19:30)

*出身地 静岡県
*誕生日 2月1日
*趣 味 CNBLUEからTAKARAZUKAまで美しい殿方!?探し

*メッセージ

プログラムズ ブログ

9月21日OA 北陸BOICEが選んだ ライブで聴きたい1曲


2018.09.22
76.9 FM-Hi!


石川 富山 福井の北陸3県にまたがるCNBLUEのファンの会 北陸BOICE
事あるごとにイベントを企画していかにCNBLUEを愛しているか 彼らのサウンドが素晴らしいかを語り合うCNBLUE愛に満ち溢れた会です 最近は、CNBLUE応援店でCNカフェを開いたりもしました
そんな北陸BOICEの皆さんがライブで聴きたい1曲をセレクトしてくれました

♪ Drunken Night
自然と身体が動いちゃうメロディ・ラインが大好き

♪CHANGE
一度もライブで聴いた事がなくて・・・
ライブ向きだと思うのですが そう思いませんか?

♪ CAPTIVATE
Starting Overライブの時に期待していたのに入ってなくて残念 大音量で聴きたい曲なのに
Hawaii在住の方にも評判の良いこの曲
ヨンファさんCNBLUE in Hawaiiの夢が叶った時には、忘れずに入れて下さいね

♪ Take me higher
バンド感満載でやってやるぞ!って感じが好きライブでヨンファの荒々しい唸り声が聴きたい

♪ Angel
好きな曲があり過ぎて 聴きたい曲があり過ぎて絞れなーい!と言うのが本音だけど やっぱり甘ーい甘ーいこの曲かな

♪ With your eyes
ジョンヒョンの作詞 作曲なのに彼のアルバムにも入らずライブでも一度も演奏されていない幻の曲みたいに思えるんですが・・・

♪ トッカンサラン( Cold Love )
一度生で!生で!とにかく生で聴きたい
お願い

北陸BOICEの皆さん楽しい30分間をありがとうございました

次は、2017年のツアーでサンドーム福井のライブがあった時のメンバーゆかりの地を巡ってくる予定とか また様子を教えて下さいね




9月7日OA インディーズ特集 2


2018.09.22
76.9 FM-Hi!


2009年8月19日CNBLUEが♪NOW OR NEVERをリリースしてから丸9年
今回は、リクエスト曲とあわせてインディーズ時代のナンバーをお届けします

リクエスト あおいさん
♪ Black Flower
インディーズ時代の曲で大好きな曲 CNBLUEに出会ったのは、3年ほど前で、この曲をライブで聴いたことがありません いつかライブで聴きたい曲です
Black Flowerは、韓国でメジャーデビューした2010年にリリースされた2nd Mini Album BLUE LOVEに収録
(2010 . 05 . 19 リリース)

同じ年日本では、インディーズとして2nd single I don’t know whyをリリース 今 日本で最もHOTなバンドCNBLUE より洗練された感性を届ける待望の2nd single
I don’t know why
♪ I don’t know why
♪ Lie
(2010 . 09 . 16 リリース)

リクエスト オレンジマーマレードさん
♪Kimio
やっぱりこの曲が好きだなと心から思える曲です 初めてCNBLUEのライブに行って聴いた時 メロディも歌詞も全て素敵で自分からこの曲のタイトルを知りたい またCNBLUEのライブに行きたいと思った曲です 辛い時もしんどい時もこの曲とバニさんの歌声を思い出して乗り越えて行こうと思います
Kimioは、2011年にリリースされた3rd single RE-MAINTENANCEに収録
(2011 . 01 . 09 リリース)

2011年いよいよインディーズ最後のフルアルバム392をリリース 392は、Thank you to の意味 アルバムに収録された新譜2曲をご紹介
392
♪ Illusion
♪ Man in front of the mirror
(2011 . 09 . 01 リリース)

ラストナンバー
日本メジャーデビュー10周年にむけて発表された2018年CNBLUE最初のナンバー
♪ Don’t Say Good Bye
(2018 . 7. 13 先行配信)




8月17日OA インデーズ特集 1


2018.09.09
76.9 FM-Hi!


CNBLUEが初めてCDをリリースした
2009年8月19日 ♪ NOW OR NEVER
日本でバンドとしての修行を重ね
まさに今が好機!! 今しかない!!のタイトル通りインディーズとして勢いよくスタートを切りました 夢に向かって進み出した彼らの歌声を2回に渡ってお届けします

NOW OR NEVER 2009 . 08 . 19
平均年齢18歳 ツインギター&ボーカルの留学生4ピースバンド バンド文化が根付く日本で経験を積みたいと2009年6月末に来日 現在は、日本語学校に通いながら新宿駅近郊を中心としたストリートライブ活動 ライブハウス出演 楽曲制作など本格的なインディーズ活動を行なっている 今回の作品は、その第一歩となる記念すべきデビュー ミニアルバムである

♪ LET’S GO CRAZY
♪ LOVE REVOLUTION
ライブの時いつもオープニングに使っていた
LET’S GO CRAZY 初めて渋谷のライブハウスに立った時、お客さんが4人くらいしかいなかった笑(JH)〜CNBLUEライブでのMCから〜

VOICE 2009 . 11 . 25
CNBLUEが届ける『オルタナティブ・サウンド』の最新版 渋谷を中心としたライブ・ハウス出演 ストリート・ライブ活動などを行っている 前作よりさらにパワフルとなったサウンドが快いセカンドミニアルバム

♪ Y , Why
♪ Never too late

The Way 2010 . 06 . 23
3曲が収められた1stシングル
いずれの曲にもヨンファとジョンヒョンが作詞もしくは、作曲に名を連ねている
この1stシングルは、音楽に対する想いを真剣にぶつけ奏でる渾身の作品 また一つ階段をのぼり自分たちの『The Way』を見つけるための一歩を踏み出す
平均年齢19歳 本国に戻り1月にメジャーデビュー大反響を巻き起こしている
日本でもその勢いは、とどまる事を知らず開催するライブは、チケットが即日完売するほどの盛況ぶりが続く

♪ one time
♪ eclipse

※ 2010 . 05 . 07 日本公式のファンクラブBOICE JAPANが設立されました









8月3日OA ジョンヒョンLast スペシャルファンミーティング


2018.09.07
76.9 FM-Hi!


7月28日(土)韓国・釜山で開かれたジョンヒョンのソロファンミーティング
前日は、まんまるな綺麗なお月様が輝き 当日は、夏空が広がり日本と変わらない暑さ
会場は、観光地チャガルチ市場まで地下鉄で一駅の東亜大学のホール

MCとのトークは、JHらしさがあちこちに
真面目な話しも会場中が大爆笑の話しもファンを思って、でも自分らしさは、決して忘れずに言葉を選びながら
釜山には、2日前に入ったのに皆んな仕事で忙しく思うように会えなかった 改めて自分の年は、そう言う年なんだと思ったそう

チェギチャギ・早口言葉・フーセンガム膨らましなどのゲームは、かなり本気で
板ガムを4枚も口に入れて噛むのも一苦労かなり顎が痛かったみたい

ミニ・ライブ セットリスト
(番組は、セトリ順に放送します)
♪ サランピ

♪ I LOVE YOU

♪ When I was young

♪ Blind Love (Korea.vからJap.vへ)
いつものように デカイ声で!日本語でも良いから 後半は、全部日本語で歌ってくれました

♪ ひかりのまちで

♪ Starry Places
Starry Placesをギター無しで歌うのは、今回が初めてだって言いながら ちょっと手持ち無沙汰に

最後のご挨拶は、せめて長くしてあげてのMCさんの誘いが…

JH 『行く前に会う機会があってすごく嬉しい 多分みんなが気付いてない所に行っちゃうけどビックリしないで下さい 寂しくないように3曲くらい作ったからいっぱい聴いて
戻ったらCNやってソロもやると思うから…
ありがとうございます 行ってきます』




7月20日OA ちょっとだけサヨナラ


2018.08.03
76.9 FM-Hi!


ミニョクさんジョンシンさんによる
日本でのラスト ファンミーティングが東京・大阪で開かれました
ミニョクさんは、新しいオリジナル曲
東京では、♪ Love is youを そしてファンが喜んでくれるならと時間の無い中 大阪では、さらに♪ Moon talkをプレゼントしてくれました

ジョンシンさんは、歌詞が今の自分の気持ちそのものと ♪ チャンシマン アンニョン
少しだけサヨナラ(原曲XJAPAN tears)
そしてみんなで歌えるようにと
♪ Glory daysを自身の声で録音し歌詞スーパー付きのモニターを用意してくれました

もう一度聴きたい ファンの願いが形になる日がきますように

今週は、2人がこれまでに届けてくれたナンバーをお届けします

♪ I see you

♪ WITHOUT YOU

♪ 星

♪ Stay with me

♪ Manito

♪ Daisy

♪ Voice

BOICEメッセージ

チングが言ってた
「行ってらっしゃい」と次男に見送られ
「お帰りなさい」と長男に迎えられるマンネズは、幸せだと

そして最後に3人に笑顔で迎えられる次男もまた幸せだと

先頭に立って立派に進んで行く長男の背中を見て弟達も進んで行く そして その弟達の歩みを確認してから次男が最後を務める

彼らの選択を誇りに思います





     次へ >